ZEH目標公表資料

 2014年4月の閣議決定「エネルギー基本計画」において、『住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅「ZEH」の実現を目指す』とする政策目標が制定されました。経済産業省・資源エネルギー庁は、この目標に向けたZEHロードマップの検討を行い、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。そして、ZEHの自律的普及を目指して補助金事業の公募が始まっています。これを受け、株式会社小野建築は、ZEH,Nearly ZEHの割合を2017年度60%、2018年度60%、2019年度70%、2020年度70%、と致します。また合わせて、『住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金(ネット・ゼロエネルギー・ハウス支援事業)』の交付要件である『ZEHビルダー』登録申請を行い、ZEHの普及に取り組んでまいります。

ZEHビルダー登録番号ZEH28B-03469-CR
・2016年ZEH実績0%・2017年ZEH実績0%・2018年ZEH実績0%